はるかよりお知らせです | ガンガジとの対話
ガンガジが世界各地で様々な人々と行っている対話をご紹介します
字幕付きDVD 死と向き合う

 

 

 

みなさま、こんにちは

 

DVD『死と向き合う』に日本語字幕をつけました。

ガンガジ基金のホームページから、2017/3/1現在、3つの対話がご覧になれます。

 

gangaji.org  を開くと、一番上の右側に、小さい文字で international と表示があります。そこをクリックして、日本語を選ぶとご覧になれます。

 

他の対話はまだご覧いただけませんが、いずれ、DVDとして販売されるか又は、同様にホームページ上でご覧になることができるようになりますので、お待ちください。

 

Keikoさんの字幕映像編集のご協力に感謝します。

 

はるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はるかよりお知らせです comments(4) trackbacks(0)
テレカンファレンスの開催に関して
2012年日本語通訳付きガンガジテレフォンカンファレンスに関して、

参加希望者の人数を確認してから開催を決定したいというガンガジファンデーションの意向がありましたので、
仮申し込みをしていただき開催を望んでおられる方々の人数を調べましたところ、

参加希望者の人数が、ガンガジファンデーションが望んでいる 
”テレフォンカンファレンスが開催できる最低限の人数” を満たしませんでした。

そのため、
ガンガジファンデーションにて検討されておりましたが、
カンファレンスの開催は見送られることになりました。

仮申し込みをしてくださった皆様、
また、締め切り後も、参加の希望をお伝えくださった皆様、
どうもありがとうございました。

カンファレンスの開催を希望されていた方々には、がっかりなお知らせとなったかもしれませんが、そのような事情ですので、どうぞご了承をお願いいたします。

All love,
はるか

はるかよりお知らせです comments(1) trackbacks(0)
2012年 ガンガジテレカンファレンス 仮申し込みに関して
はるかよりお知らせです comments(6) trackbacks(0)
2012年 日本語通訳付きのガンガジの集い
odorikoso.JPG


皆様こんにちは

 

先日ガンガジにお会いしました折、日本の皆様との集いに関して、

テレフォンカンファレンスを開催するとガンガジがおっしゃっていました。

詳細はこれから決まりますが、映像付きで数回のシリーズで開催していただくようにお願いしています。


決定いたしましたらまたお知らせいたします。

 

Love,

はるか

 

はるかよりお知らせです comments(9) trackbacks(0)
ガンガジとともにーJapanの録音が用意できました


みなさま、こんにちは。

 

 

201112月3日に開催されたガンガジとともにーJapanの録音が用意できました。

 

ガンガジは言葉を選びながら、お一人お一人に向かって心から語っておられました。

あなたが、“あなたの真実” に目覚めることができますようにと。。。

 

何度も繰り返してお聴きになることをお勧めいたします。

 

本当は誰もが、自分の存在の真実を知っています。

もうすでにここに在るのに、

ただ、気づかずにいるだけです。

 

あなたが真摯であるなら、ガンガジのサポートはいつでもやってきます。

正確には、、、

サポートをしてくれるのは、他ならない、真実のあなた自身です。

 

『おなじみの物語に没頭するのを止め、

既に存在している本当のあなたを信じてごらんなさい。』(ガンガジ)

 

 

 

ガンガジとともにーJapanを楽しみにしてくださり心からの支援を送っていてくださった参加者の皆様、通訳のきょうこさん、事務を引き受けてくださったけいこさん、ボランティアを申し出てくださったMicaさん、あきこさん、そしてガンガジファンデーションのスタッフと、この企画を決定してくださった、ガンガジに、

深く感謝を申し上げます。

 

 

みなさま、Merry Christmas!

そしてどうぞお健やかに新年をお迎えくださいますように。

 

http://www.gangaji.org/index.php?modules=invitation&op=listen_detail&multimedia_id=166

 


 

In peace,

はるか

 

はるかよりお知らせです comments(7) trackbacks(0)
ガンガジとともにーJapan ご参加にあたって


ガンガジとともにーJapan にお申し込みをされた皆様

どうもありがとうございます。

 

12月3日 午前10時、130名以上の方々がガンガジのもとに集われます。

ガンガジも、ガンガジファンデーションの皆も、このような形で日本の皆様とお会いすることを心待ちにしています。


日本の皆様のほとんどが、電話によるカンファレンスははじめての体験です。

体験してみると案外簡単なのですが、少し不安に思われている方もおられるかもしれません。ご参加にあたっての注意事項を記載いたしました。事前にお読みください。

 

 

ガンガジとともにーJapan に参加なさる為に

 

) info.gangaji.jp7@gmail.com  へ必要事項を送られた方の参加のお申し込みは代行いたしました。

 

2) 開催日の2、3日前に、カンファレンに繋がる為の電話番号とあなたのPINナンバーが  conferences@gangaji.org   から届きます。

 

PINナンバーは当日必要ですので大切に保管してください。

また、PINナンバーは個別に振り分けられたあなただけの番号です。他の方と共有はできませんのでご注意ください。

 

) conferences@gangaji.org  からのお知らせメールが自動的にゴミ箱に捨てられないようにご注意ください。

 

当日カンファレンスに繋がるには

 

1) conferences@gangaji.org  から送られたメールに記載されているカンファレンスの電話番号を入力します。

 

   スカイプをご利用の場合は、アメリカの旗をクリックすると、+1と表示されます。+が表示されていないと繋がらない場合がありますので必ず確認してから、続けて10桁の番号を入力してください。

 

* 国際電話をご利用の場合は、ご利用になる国際電話会社の国際電話のかけ方をあらかじめお調べになり、それに従ってください。

 

2)カンファレンス電話番号に繋がると、英語のアナウンスが聞こえます。

『マエストロ社の電話会議にようこそ。PINナンバーを入力し、最後に#を押してください。』というアナウンスですので、アナウンス終了後、指示通りにあなたのPINナンバーを入力し、#を押してください。 PINナンバーはゆっくりと確実に押してください。

 

もし繋がらないようでしたら最初からやり直してください。

 

これまでにあったカンファレンスに繋がれないというリポートのほとんどが、PINナンバーをしっかり入力していないことが原因でした。ゆっくりと確実に押してください。

 

それでも繋がらない場合は下記の電話番号を試してご覧ください。

あなたのPINナンバーはこれらの電話番号のどれにも対応しています。

 

+1(501)281−1111

+1(619)309−1058

+1(530)216−4294

 

ガンガジとともにーJapanが始まると

 

ガンガジとともにーJapanに繋がると音楽が流れているのが聞こえますので、そのまましばらくお待ちください。アナウンスとともにカンファレンスが始まります。

 

*カンファレンスには開始45分前から繋がることができます。

ご心配な方は、上記の手順に従い実際に繋がることができるかどうかをあらかじめ確認なさるか、十分に時間の余裕を持って繋がってください。

 

ガンガジの指示により、カンファレンスの初めの10分間、沈黙の時間がもたれる場合があります。

 

もしあなたがカンファレンスに遅れて参加された場合、はるかがご案内いたしますので、そのまま静かな時間を皆様と共有してください。

 

カンファレンスの最中は

 

あなたのマイクはミュートされています。1を押すことで、

ガンガジと話をしたいという意志表明と見なされます。(電話を落とす、というような衝撃で、1が自動的に押されてしまうことが稀にあります。ご注意ください)

ガンガジに名前を指名されると、あなたのマイクはオンになり、ガンガジと対話ができるようになります。

 

カンファレンスの最中に問題が起きた場合は

 

万が一回線が切れてしまった場合は、もう一度電話番号とPINナンバーを入力し直すことで再びカンファレンスに繋がることができます。

また、国際電話でもスカイプでも、回線が不明瞭で聞き取れないような場合は、もう一度かけ直してみると安定するケースが多いようです。

 

全く異なる方法を利用して電話をかけ直すことができるようでしたら、そのような方法を試してみることもできるでしょう。

それでも問題が解決しない場合は下記のメールアドレスの、はるかまでご連絡ください。 

Info.gangaji.jp7@gmail.com

 

カンファレンスの後

 

この日参加できなかった方や、皆様が何度も繰り返して聞くことができるように今回の対話の録音は公開される予定です。

 

また、コメントやご感想があれば、 

Info.gangaji.jp7@gmail.com    はるかまでお送りください。

英訳して、ガンガジとガンガジファンデーションにお送りいたします。

その際5行までにまとめてくださるようにお願いいたします。

英語のコメントはそのままお送りします。

 

 “チャンスは2度あるかどうかはわかりません。”

ガンガジとお話をしてみたいな、と思われる方はぜひこの機会を利用して対話をなさってください。

 

たくさんの愛と感謝の中で

はるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はるかよりお知らせです comments(3) trackbacks(0)
スカイプの支払い方法について
 カンファレンスの名称が
ガンガジとともにーJAPAN となりました。


すでにお申し込みをいただいた方々には、けいこさんが受付完了のメールを書き送っています。2、3日たっても届かない場合は、info.gangaji.jp7@gmail.com にご連絡をお願いします。


それから
スカイプの支払い方法に関して、ご参考になるかもしれないサイトを見つけました。
コンビニで500円分からクレジットを購入するという方法もあるようです。

コンビニでの購入方法: http://www.cloud-gateway.com/skype/purchase/cvs.html
 
有効化の方法: http://www.cloud-gateway.com/skype/purchase/howtouse.html
 

カンファレンスは1時間半の予定ですので、計算をしてみましたら、
(3. 06×120分)+6. 785(接続料金)=373. 985円

500円分のクレジットを買っておかれれば十分だと思います。
購入したクレジットは180日間有効のようです。


もしスカイプのWebサイトからクレジットカードでご購入なさる場合は

Save time in the future with Auto-Recharge.
☑ Recharge my account automatically when my balance falls below ¥300. 00.
If you do not want to enable Auto-recharge please untick the box.

上記の英文にチェックが入っていると、残高が300円以下になると自動的にチャージされるようです。
自動振込がお望みでない方は、必ずチェックを外してください。


支払いの方法はいろいろあるようですので、ご自分に一番使い勝手が良い方法を調べて選択なさってください。


Love,
はるか
はるかよりお知らせです comments(0) trackbacks(0)
テレホンカンファレンスのお申し込みの締め切り日は11月23日です。
 

テレホンカンファレンスのお申し込みの締め切り日は

 11月23日です。

 

電話番号とPINナンバーは、

カンファレンスが行われる2、3日前に、

conferences@gangaji.org  

ガンガジファンデーションの担当者から直接皆様のご登録のメールアドレスに送られてきます。

 

 * PINナンバーは皆様お一人お一人に個別に振り分けられています。

当日ひとつのPINナンバーを二つの回線で使用することはできません

のでご注意ください。

 

その他、

カンファレンスに繋がる方法や、カンファレンス中に問題が起きたときの対処法等に関する注意事項もPINナンバーと一緒に皆様に送られてきます。

 

 

 

    最初のお知らせには 、10日以内にPINナンバーが送られてこないときは連絡をくださるようにと 書きましたが、上記のように変更されましたので、

お知らせも書き直しました。どうぞご了承ください。

 

    あらかじめご連絡できることは、はるかのブログ上でなるべく早めにお知らせいたします。

 

Love,

はるか

 

はるかよりお知らせです comments(0) trackbacks(0)
開催が決定しました


12月3日(土)午前10時 
ガンガジとの日本語通訳付きのテレホンカンファレンスが開催されることになりました。

ガンガジのスケジュールの関係で急遽この日程に決定いたしました。

多くの方が体験できますように、参加費は無料です。

カンファレンスは一時間半くらいです。
当日の通訳はニューヨークにお住まいのkyokoさんにお願いいたしました。



参加申し込みご希望の方は、下記の必要事項を記入の上
info.gangaji.jp7@gmail.com へ、メールでお申し込みください。

1)氏名
  (日本語)
  (ローマ字)
  (その他、ガンガジに呼んでほしい名前があればローマ字で記載してください)
   *難しい名前ですとガンガジが発音できませんのでご注意ください。

2)パソコンの e-mail アドレス 

(携帯のアドレスしかお持ちでない方はファンデーションからメールが届かない可能性がありますので、お知らせください。)


申し込みの締め切りを11月23日といたします。
ガンガジファンデーションへの皆様の申し込みの申請を友人のけいこが代行いたします


申し込みを済ませると、
開催日の2、3日前に、皆様の申し込みご登録のメールアドレスに、
conferences@gangaji.org   のガンガジファンデーションの担当者から
カンファレンス電話番号とPINナンバーが送られてきます。

PINナンバーは、皆様お一人お一人に、固有の番号が振り当てられています。
参加する当日に必要です。 当日ひとつのPINナンバーを二つの回線で使用することはできませんのでご注意ください。


その他、カンファレンスに繋がる方法や、カンファレンス中に問題が起きたときの対処法等に関する注意事項も、PINナンバーと一緒に送られてきます




テレホンカンファレンスに参加するには、カンファレンス電話番号につながれるような環境が必要です。国際電話を利用する方法と、スカイプで繋がる方法があります。
国際電話に関しては、割安なサービス等をご自身で調べて選択してください。
スカイプは安価で、最近は通話品質も安定しているようです。
万が一カンファレンスの最中に接続が切れてしまった場合は、もう一度電話番号をかけ直し、PINナンバー# を入力することで、カンファレンスに繋がり直すことができます。

スカイプを初めてご利用になる方は、
・下記のスカイプ公式サイトのダウンロードページから事前にダウンロード、インストールし、ご自身のアカウントを作成して下さい。
http://skype.org/intl/ja/get-skype/ (スカイプ公式サイト)

・音声やマイクのチェック、通話ができるか等、予め確認しておいて下さい。PCに内蔵マイクがない場合は、ヘッドセットの購入が必要です。(家電量販店等で600円位から購入できます)

・今回のカンファレンスはスカイプ同士の無料通話ではありませんので、事前にクレジットの購入が必要です。今回は米国にかけるので日本からは、6 .785円の接続費+1分につき2.66円の電話代がかかります。
(合計すると、1時間半のカンファレンスでは約246円の費用がかかることになります。)
(参考)下記サイトに詳しいダウンロードの方法等が載っていますので、参考にしてください。
http://www.skype-lab.com/download.html


なお、カンファレンスは音声のみです。

カンファレンスに関するご質問は、
info.gangaji.jp7@gmail.com にお問い合わせください。
けいこもしくは、はるかが対応いたします。

ご自身のブログをお持ちの方は、このご案内をご自由に転載なさって結構です。
開催日までそれほど期間がありませんので、興味がおありの方々に、
皆様から直接知らせて差し上げてください。


With love,
はるか




はるかよりお知らせです comments(2) trackbacks(0)
日本語通訳付きのガンガジの集い


皆様、おひさしぶりです。

 

 

先月アシュランドでガンガジにお会いしました。

ガンガジを日本にお招きしたいと望んでおられる150人近くの皆様のお気持ちをガンガジにお伝えし、具体的にどのような形で日本人を対象とした集いが開催できるかを、ガンガジファンデーションの方々と話し合いました。

 

その結果、電話やスカイプを利用した通訳付きのテレカンファレンスを開催してみようということになりました。

 

ガンガジは2009年の秋にはじめて実験的にテレカンファレンスを行いましたが、その後、2010年の2月から英語でのインターナショナルなテレカンファレンスを毎月開催しています。

 

ガンガジのテレカンファレンスは皆様がご自宅にいながら個人的に電話やスカイプを利用して集いに参加します。リラックスした環境で深い自己探求が可能であるということで大変好評で、 現在では世界中から毎月400人近くの方々が参加されています。

 

参加の仕方は簡単です。

 

申し込まれた方には、あらかじめ電話番号とピンナンバーがメールで配られます。

カンファレンスの当日に、電話番号にひきつづき、ピンナンバーをプッシュすることで、カンファレンスの会場に繋がります。


電話とは別にウェブ上でガンガジのお顔を見ることもできますが、

カンファレンス会社の技術上の問題があり、日本人向けに行われた場合にウェブのサービスがあるかどうかに関してはまだわかりません。


カンファレンス中にガンガジとお話をなさりたい方は、決められている番号をプッシュすることで(通常は1)挙手をなさっているということがガンガジのモニターに表示されます。ガンガジに指名されたら質問ができます。

 

その時そのときの参加者の状態により、ガンガジが問いかけをなさり、4、5人のグループに分けられてシェアーをする、グループシェアリングの時間が設けられることもあり、真理を求める仲間との暖かい交流が広がっています。

 

 

はじめてテレカンファレンスをなさったときに、コンピューターが苦手なガンガジが、

『このような形で、お顔が見えない方々との間で深い交流が可能かどうかと、始める前には少し戸惑いを覚えましたが、実際に行ってみて、真理はメディアを問わないということを再確認しました』

とおっしゃっていました。

はるかも毎月参加しておりますが、まさにガンガジがおっしゃる通りだと感じます。

 

ガンガジのテレカンファレンスがどのようなものであるか、

多くの方々に体験していただけたらと思いますので、参加費をできる限り低く設定したいと思っております。

 

今回ははじめての通訳付きのテレカンファレンスになりますので、

ガンガジをサポートしているカンファレンス会社に、日本語のテクニカルサポート等の準備が必要となります。

ガンガジファンデーションとカンファレンス会社の間で準備が整い次第、

Mixiとブログ上で、日時、参加費、もう一度詳しく参加の仕方等をお伝えいたしますね。

 

2012年のガンガジの海外での集いのスケジュールはすべていっぱいです。

日本の皆様と一度テレカンファレンスを行ってみて、どのように展開していくか、その後のことは起きてくるままにゆだねましょうということになりました。

 

 

台風の被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

 

たくさんの愛と感謝の中で

 

Love,

はるか

はるかよりお知らせです comments(4) trackbacks(0)
| 1/2 | >>