ガンガジとともにーJapan ご参加にあたって | ガンガジとの対話
ガンガジが世界各地で様々な人々と行っている対話をご紹介します
ガンガジとともにーJapan ご参加にあたって


ガンガジとともにーJapan にお申し込みをされた皆様

どうもありがとうございます。

 

12月3日 午前10時、130名以上の方々がガンガジのもとに集われます。

ガンガジも、ガンガジファンデーションの皆も、このような形で日本の皆様とお会いすることを心待ちにしています。


日本の皆様のほとんどが、電話によるカンファレンスははじめての体験です。

体験してみると案外簡単なのですが、少し不安に思われている方もおられるかもしれません。ご参加にあたっての注意事項を記載いたしました。事前にお読みください。

 

 

ガンガジとともにーJapan に参加なさる為に

 

) info.gangaji.jp7@gmail.com  へ必要事項を送られた方の参加のお申し込みは代行いたしました。

 

2) 開催日の2、3日前に、カンファレンに繋がる為の電話番号とあなたのPINナンバーが  conferences@gangaji.org   から届きます。

 

PINナンバーは当日必要ですので大切に保管してください。

また、PINナンバーは個別に振り分けられたあなただけの番号です。他の方と共有はできませんのでご注意ください。

 

) conferences@gangaji.org  からのお知らせメールが自動的にゴミ箱に捨てられないようにご注意ください。

 

当日カンファレンスに繋がるには

 

1) conferences@gangaji.org  から送られたメールに記載されているカンファレンスの電話番号を入力します。

 

   スカイプをご利用の場合は、アメリカの旗をクリックすると、+1と表示されます。+が表示されていないと繋がらない場合がありますので必ず確認してから、続けて10桁の番号を入力してください。

 

* 国際電話をご利用の場合は、ご利用になる国際電話会社の国際電話のかけ方をあらかじめお調べになり、それに従ってください。

 

2)カンファレンス電話番号に繋がると、英語のアナウンスが聞こえます。

『マエストロ社の電話会議にようこそ。PINナンバーを入力し、最後に#を押してください。』というアナウンスですので、アナウンス終了後、指示通りにあなたのPINナンバーを入力し、#を押してください。 PINナンバーはゆっくりと確実に押してください。

 

もし繋がらないようでしたら最初からやり直してください。

 

これまでにあったカンファレンスに繋がれないというリポートのほとんどが、PINナンバーをしっかり入力していないことが原因でした。ゆっくりと確実に押してください。

 

それでも繋がらない場合は下記の電話番号を試してご覧ください。

あなたのPINナンバーはこれらの電話番号のどれにも対応しています。

 

+1(501)281−1111

+1(619)309−1058

+1(530)216−4294

 

ガンガジとともにーJapanが始まると

 

ガンガジとともにーJapanに繋がると音楽が流れているのが聞こえますので、そのまましばらくお待ちください。アナウンスとともにカンファレンスが始まります。

 

*カンファレンスには開始45分前から繋がることができます。

ご心配な方は、上記の手順に従い実際に繋がることができるかどうかをあらかじめ確認なさるか、十分に時間の余裕を持って繋がってください。

 

ガンガジの指示により、カンファレンスの初めの10分間、沈黙の時間がもたれる場合があります。

 

もしあなたがカンファレンスに遅れて参加された場合、はるかがご案内いたしますので、そのまま静かな時間を皆様と共有してください。

 

カンファレンスの最中は

 

あなたのマイクはミュートされています。1を押すことで、

ガンガジと話をしたいという意志表明と見なされます。(電話を落とす、というような衝撃で、1が自動的に押されてしまうことが稀にあります。ご注意ください)

ガンガジに名前を指名されると、あなたのマイクはオンになり、ガンガジと対話ができるようになります。

 

カンファレンスの最中に問題が起きた場合は

 

万が一回線が切れてしまった場合は、もう一度電話番号とPINナンバーを入力し直すことで再びカンファレンスに繋がることができます。

また、国際電話でもスカイプでも、回線が不明瞭で聞き取れないような場合は、もう一度かけ直してみると安定するケースが多いようです。

 

全く異なる方法を利用して電話をかけ直すことができるようでしたら、そのような方法を試してみることもできるでしょう。

それでも問題が解決しない場合は下記のメールアドレスの、はるかまでご連絡ください。 

Info.gangaji.jp7@gmail.com

 

カンファレンスの後

 

この日参加できなかった方や、皆様が何度も繰り返して聞くことができるように今回の対話の録音は公開される予定です。

 

また、コメントやご感想があれば、 

Info.gangaji.jp7@gmail.com    はるかまでお送りください。

英訳して、ガンガジとガンガジファンデーションにお送りいたします。

その際5行までにまとめてくださるようにお願いいたします。

英語のコメントはそのままお送りします。

 

 “チャンスは2度あるかどうかはわかりません。”

ガンガジとお話をしてみたいな、と思われる方はぜひこの機会を利用して対話をなさってください。

 

たくさんの愛と感謝の中で

はるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はるかよりお知らせです comments(3) trackbacks(0)
Comment








Pipiさん

こちらこそどうもありがとうございます。

揺るぎなさ。

ほんとうにそうですね。

表面がどれほどざわついていても、決して揺らぐことのがない、
存在の真実そのものを、見せていただいていますね。

コメントをお送りくださりどうもありがとうございました。

Love,
はるか
from. はるか | 2012/02/04 15:50 |
はるかさん

ガンガジと共に、とても素晴らしい時間でした。
揺るぎなさが伝わってきました。
アレンジ頂き、どうもありがとうございました。
感謝申し上げます。
from. pipi | 2011/12/04 00:29 |
明日はガンガジに画面を通して逢えますね♪

ご苦労くださり、ありがとうございます。

娘と参加します?
from. デルファニウム | 2011/12/02 13:05 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gangaji.jugem.jp/trackback/106
<< NEW | TOP | OLD>>