開かれた存在の人間として在りなさい | ガンガジとの対話
ガンガジが世界各地で様々な人々と行っている対話をご紹介します
開かれた存在の人間として在りなさい

 

 

質問者    最近、社会は、以前にも増して不安にあふれているように見えます。世の中がどうなっていくのか、これから数年、どのようなことが起きるのかと、 人々は不安でいっぱいです。

不 安な人々をなんとかしようと、私は、日夜奔走して、眠る暇もないほど忙しいのですが、時が迫っているような危機感を覚えることがあります。
いったいどうすればよいのでしょう。

ガンガジ
   そうですね。
確かに社会には不安がいっぱいありますね。
でもそれは、今に限ったことではありません。
歴史を顧みればわかりますが、
いつの時代にも、社会は何らかの恐怖や不安でいっぱいでした。

たとえ、どれほど社会が混乱していようと、
まわりがどんなに騒がしかろうと、
私たちは、混乱のまっただ中に居ながらにして、
静けさであり、平安である、ことを選択することができます。

人は、つねに、何かに対して、責任を負っていると感じています。
それは、世界の混乱に対してかもしれませんし、
国や地球環境や平和、家族に対してかもしれません。

けれども、あなたにある責任とは、
『つねに、どのようなときにも、開かれた存在でいること。』です。

ただ、つねに、開かれた存在としての人間で在りなさい。
そうすれば、どこにいても、あなたから、愛が溢れます。

『あなた』は、なにもしなくても、あとはすべて愛がやってくれるでしょう。

『あなた』や、『私』が、混乱している人々を、どうこうすることはできません。

 

 

 

 

 

開かれた存在であること comments(2) trackbacks(0)
Comment








ひとみ様

ご縁ができて、私もとっても嬉しいです。
コメントをお送りくださり、ありがとうございます。

ガンガジのメッセージは、優しい言葉で語られ、
ほんとうにシンプルです。

でも、
広大無限ですね。
from. はるか | 2010/10/02 15:37 |
ただ、つねに、開かれた存在としての人間で在りなさい。
そうすれば、どこにいても、あなたから、愛が溢れます。

『あなた』は、なにもしなくても、あとはすべて愛がやってくれるでしょう。

『あなた』や、『私』が、混乱している人々を、どうこうすることはできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとうに その通りだと 魂が蘇っていくのを感じました。

開かれた存在でいたらいい

なのにときおり

ほんとうの自分ではない自分が顔をだし

なにかを「しなければ」と思う。
このままでいいのか と思う。
退屈だな・・と思う。

ちょうどいいときに 
素晴らしいブログとのご縁を神はくださいました。

こころから感謝の気持ちを捧げます。

感謝                 ひとみ拝
from. ひとみ | 2010/09/28 16:49 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gangaji.jugem.jp/trackback/21
<< NEW | TOP | OLD>>