あらゆるものが消え去ってもなくならない真実とはなんでしょう | ガンガジとの対話
ガンガジが世界各地で様々な人々と行っている対話をご紹介します
あらゆるものが消え去ってもなくならない真実とはなんでしょう


質問者     ここであなたと共にいることができることに心から感謝しています。

 

津波に襲われた人々の映像に私の心は大変痛みます。

私たちが執着しているものが、一瞬にして流されてしまうのを目の当たりにしました。

 

山のように積み上げられた堆積物の映像を見ながら、私はあなたに深く感謝せずにはいられませんでした。

私が私だと思っているものからも、その私が所有しているものからも、あなたのおかげで、私はもうずっと前に自由になっていたからです。

 

今世界のあちこちで、これまで私たちが執着してきたいろいろなものが失われつつあるように見えます。

 

執着物は一瞬にして失われてしまうのです。

 

ガンガジ    なんと素晴らしいご報告でしょう。

素晴らしい気づきですね。

 

質問者     

映像を見ながら言葉を失いました。

 

ガンガジ   

 

パパジが、人間に関するすべては一瞬にして消え去る、といいましたが、

消え去るものに、私たちは執着します。

 

身体、地位、財産。

皆、消え去るのです。

 

そして、そのことに意識的でいること。

失われるということの中にある贈り物に意識的であること。

そういうことが実際に可能なのです。

 

あなたがいまおっしゃった通り、

あらゆるものが消え去っても、なくならない“真実”。

それを証明するのです。

 

質問者    ええ。

これを語り合うのは、ゾクゾクする程、興奮します。

 

ガンガジ   そうです。

なぜならそれは、今、この瞬間にいきいきと、息づいているからです。

 

ありがとう。

このことをお話ししてくださり、心からあなたに感謝します。

 

質問者    

失った人々が、それ以上をうけとりますようにと、私の思いは彼らとともにあります。

 

失ったものの中で、それ以上を得ますようにと。。。

 

ガンガジ    そうですね。

 

すべてをなくしても、愛は失われるでしょうか?

 

それに気づくことは誰にでも可能なのです。

 

 

執着 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gangaji.jugem.jp/trackback/71
<< NEW | TOP | OLD>>