自分の不幸を語り合うかわりに | ガンガジとの対話
ガンガジが世界各地で様々な人々と行っている対話をご紹介します
自分の不幸を語り合うかわりに


ガンガジ   お会いしたことがありますね。

 

質問者    ええ。何度も。

あなたが行かれるところへはどこへでも行き、お話をうかがっていましたから。

 

(大きな笑顔で)

 

あなたは私のただ一人の先生です。

他に先生は誰もいません。

 

あなただけで、十分。

 

ガンガジ   しっかり使ってくださっているのね。

 

質問者    目一杯です。

 

ガンガジ   ありがとうございます。

 

質問者    

あなたがお話しなさることからも、

あなたがあなたであることからも、

たくさんの学びがあります。

 

あなたがなさらないことの中にも、学びがあります。

 

(笑い)

 

ガンガジ   すてきですね。

それなら何もかもを含みますね。

 

(笑い)

 

質問者    今日は私の誕生日だから、あなたにお会いするのは、

自分へのプレゼントです。

 

あなたと一緒にいることができ本当に嬉しいです。

 

ガンガジ   私も嬉しいです。

 

質問者    ご報告があるんです。

 

あなたがどのようなことをおっしゃい、その波紋がどのようにやってこようと、

すべてが完璧だということです。

 

あなたはそれを、蜜とおっしゃるけれど、

蜜も泥も同じです。どちらも完璧なのです。

 

ガンガジ   その通りです!

泥は汚れているからと排除しないでください。

 

質問者    泥も招き入れると完璧です。

 

ガンガジ   あなたのお顔に表れていますね。

会場の皆さんにお顔を向けてください。

 

質問者    (会場を向き、にこにこしながら)

 

私の人生のことを少しお話しします。

ガンガジにはじめてお会いしたのは、2000年でしたでしょうか。

 

それ以来、すべてがパーフェクトなのです。

 

職を失い、家も無くし、お金もありません。

 

でもすべてがパーフェクトなのです。

 

(大きな笑顔で)

 

皆さんと一緒に、ここでこうして笑い、

あらゆる瞬間に存在する美しさを語り、

毎日、日は昇り、沈みます。

 

泥の中にあっても充たされている。

 

ガンガジにどれほど感謝しているでしょう。

 

(ガンガジと質問者、手を取り合う。)

 

ガンガジ   お越しくださり本当に嬉しいわ。

燦然と輝いていらっしゃる。

 

あなたがおっしゃっているのは、とても本質的です。

 

たとえ、成功していようとなかろうと、

外側でどのようなことが起きていようと、なかろうと、

私達は満たされて生きることができます。

 

なぜなら、もうすべてが今この瞬間に存在しているからです。

私たちは、”それ”を使い、”それに使われることができるからです。

 

質問者    その通りです。

 

ガンガジ   あなたのお顔が語っていますね。

 

自分の不幸を語り合う代わりに、

私達はこうやって、お互いを捧げることができます。

 

祝福ですね。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

物語を語るのをやめる comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gangaji.jugem.jp/trackback/91
<< NEW | TOP | OLD>>